日々是"吉"日

ゆるゆるなスピリチュアルでパワースポットやパワーストーン、原石、お香などを楽しんでいくただの日記です。

エネルギー満ち溢れる車折神社の境内社


どうも!ひのきですm(*_ _)m


昨日から初めましてこの6月いっぱいをかけてはいつもに増してパワー全開の御利益満開でやってまいりますm(*_ _)m


昨日の記事は車折神社で祈念神石をお受けして本殿と芸能神社への参拝をしたところまででした

それでは境内社へご挨拶して参りましょう!


(天気が入り交じっているのは雨が落ちそうな曇りから晴れてまた曇ってまた晴れて快晴になった忙しいお空だったからです)


嵐電側の真反対側まで来てみたらこちらが正面参道だったんですね! かなり縦長の境内でしたf:id:hinoki_kaonashi:20210514171541j:plain


境内社全ての垣だけでは足りずに右奥駐車場は縦三段までも埋める奉納玉垣の凄さ、皆さん有名人の名前探しをしてらっしゃいましたが全部見るのはかなり大変そうな数ですねf:id:hinoki_kaonashi:20210514171637j:plain


上の写真右手前に鎮座するのがこちら、愛宕神社f:id:hinoki_kaonashi:20210514171743j:plain

加具土命が祀られていて素敵な気を頂けました
f:id:hinoki_kaonashi:20210514171932j:plain

小さいからと侮る事なかれ、わかる人にはわかる(はず)素晴らしいお社です、とても狭いですが是非鳥居の中へ入ってお参りなさってください


向かい側が龍神様ともされる罔象女神を祀る水神社f:id:hinoki_kaonashi:20210514172249j:plain

お水は見えませんがとっても良い気が流れています、神額が 昇龍 というのもさらに素敵ですf:id:hinoki_kaonashi:20210514180359j:plain


こちらが第三鳥居
f:id:hinoki_kaonashi:20210514180713j:plain


芸能神社手前を駐車場側に入ると境内社が並びます


その名の通り大黒様を祀る大国主神
f:id:hinoki_kaonashi:20210514182706j:plain

どこでお会いしても大国主様はお優しい
f:id:hinoki_kaonashi:20210514182746j:plain


一際美しい宇迦之御魂神を祀る辰巳稲荷神社
f:id:hinoki_kaonashi:20210514182850j:plain

変わったお狐様がいらっしゃいます
f:id:hinoki_kaonashi:20210514183056j:plain

めっちゃ気持ち良いです!
f:id:hinoki_kaonashi:20210514183122j:plain


こちらは堀派祖霊舎と 舞 の字美しい石碑
f:id:hinoki_kaonashi:20210514183239j:plain
f:id:hinoki_kaonashi:20210514183639j:plain


そして芸能神社ですね
f:id:hinoki_kaonashi:20210514164314j:plain

その向かいには清少納言を祀る清少納言
f:id:hinoki_kaonashi:20210515141711j:plain

清少納言が御祭神とは珍しい、芸能神社と併せて祈願すれば御利益も大きくなりそうですね


その裏手は車折神社碑と祖霊舎、葵忠社
f:id:hinoki_kaonashi:20210514181650j:plain
f:id:hinoki_kaonashi:20210514181729j:plainf:id:hinoki_kaonashi:20210514181816j:plain


表参道の突き当たりになるのがこちらの大鳥居、折角の参道が通行止め?
f:id:hinoki_kaonashi:20210515142416j:plain

その理由は、神様に対して真正面から進むことは畏敬の念を欠くことだから、だそうです

確かに参道の中心は神様が通られる道なので我々は避けて脇を通るのが礼儀なのですが、直進自体をも畏むというのは目からウロコ!


………( ゚д゚)ハッ!

そうです、私、全く意図していませんでしたがいっつも正面ではなく裏参道や脇の鳥居から入ってしまうのは神様or眷属様のお導きだったのでしょうか!(たぶん違う)(何ならぐぅぐるまっぷさんのお導き)


私も鳥居や参道では端を歩いてはいますが個人的には中央は神様ではなく眷属様が通られる道だと思っています

神様は上から降りて来られるのではないかと(*^^*)


芸能神社社務所の間で三船祭の舟頭が見られますf:id:hinoki_kaonashi:20210515142142j:plain


おや、この岩は。。。札が見当たらず不明ですが、もしかしたら車折石? 違うかな(。-_-。)
f:id:hinoki_kaonashi:20210515142255j:plain


改めまして、立派な拝殿です
f:id:hinoki_kaonashi:20210515144222j:plain

見上げたらめちゃめちゃお洒落でした
f:id:hinoki_kaonashi:20210515144306j:plain


拝殿の脇と通って裏へ、本殿入口が神々しいですね
f:id:hinoki_kaonashi:20210515144434j:plain


本殿真後ろに鎮座するのは八百万神社
f:id:hinoki_kaonashi:20210515144553j:plain

これぞ日本人の心、御祭神は八百万の神です

八百万の神とは800万柱というわけではなく、生きとし生けるものから自然に至るまでの万物を表した数字ですから実際はもっと多くなりそうですよね

我々が生きているのは奇跡ですから全てに感謝出来る場所かと思います、是非忘れずお参りなさってください(*^^*)


続いて拝殿入口の右側にある手水舎と勘違いしそうなこちら、用意されている緑色のバケツにお水を組んで裏参道を進みます
f:id:hinoki_kaonashi:20210515152422j:plain

裏参道中頃に鎮座する滄海神社は市杵島姫命を祀る弁天神社です
f:id:hinoki_kaonashi:20210515152718j:plain

ここで先程組んできたお水を献水しご挨拶しますf:id:hinoki_kaonashi:20210515152947j:plain


忘れず緑のバケツを元に戻したら初めに祓い清めて頂いた 清めの社 の撮影タイム! 待ち受けにすると開運にとても良いんですって(*^^*)
f:id:hinoki_kaonashi:20210515153331j:plain

そうそう、こちらに祀られているのは祓戸大神

つまり、大祓詞によれば瀬織津比咩神・速開都比咩神・気吹戸主神・速佐須良比咩神の四柱、祓詞によればさらに増えて十二柱ということになります(細かくなるからこのくらいでw)

そりゃぁ凄いお力を感じるわけだ!!!

待ち受けにすれば罪穢れを祓って頂けるんですからそりゃぁ良い事も寄ってきてくれるはずです

祓戸大神については神道にとってとても大切な神様でありながら謎が多く様々な考察もあるので興味のある方はちょっと調べてみるとどハマりするかもしれませんよ(*^^*)b


その斜め向かいがこちら(指写ってますけど)
f:id:hinoki_kaonashi:20210515153156j:plain

入って正面が天満大神 菅原道真公を祀る天満天神社
f:id:hinoki_kaonashi:20210515153443j:plain

てんまんてんじんじゃ と読みたくなりますがその心を先読みされておりまして読み仮名が書かれていて そらみつあまつかみのやしろ とお読みするそうです

おや、雷除け農業園芸の神? 菅原道真といえば学問!という認識でしたが調べてみると実に多才な神様だったんですね


竹で閉じられているのは天照大神を祀る神明神社f:id:hinoki_kaonashi:20210515154204j:plain


そして最後になります、北側に鎮座する地主神社f:id:hinoki_kaonashi:20210515155346j:plain

"地主神社"で調べると全く別の御祭神が出てくるのですがその土地や神社に縁のある方が祀られているからなので神社名だけで祀られている神様を推測することは出来ません

またひとつ賢くなりましたm(*_ _)m

こちらでは嵯峨天皇がお祀りされているそうですf:id:hinoki_kaonashi:20210515155548j:plain


いやー、凄かった!!!f:id:hinoki_kaonashi:20210515144037j:plain

いつ降るか(むしろ僅かな雨粒は落ちた)という空が急にパッと晴れたかと思ったらまた曇り、するとまたパッと晴れたり雲がびゅんびゅん流れていくのに地上はそよ風

素晴らしい場所だらけでもうどうしてよいやらわからなくなるほど凄い境内

こんなところや
f:id:hinoki_kaonashi:20210515160358j:plain

こんなところ
f:id:hinoki_kaonashi:20210515160419j:plain

様々な鳥が飛び、鳴き、様々な蝶が舞い

どこに目を向けても神聖な感じがするんです
f:id:hinoki_kaonashi:20210515160433j:plain

もう頭上でホバリングするカナブンまで神の使いに…
f:id:hinoki_kaonashi:20210515162126j:plain

………あっ、そうか、こちらには八百万の神様が祀られているんでした!!!


よし、と芸能神社脇のカラクリ御籤をやってみたらカラクリ自体は動くのに内部の不調で籤が出てこないというネタまで頂きました(爆)

神職さんが何度かやってくれたけどダメそうでお金が戻ってきたので、無料で三回ほど可愛いカラクリが見られてラッキーだったなーと前向きに捉えました(^-^)v


開運招福の神額を見上げ、車折神社を後にしますf:id:hinoki_kaonashi:20210515160529j:plain


びっくりですよ、1時間半も居ましたw

でも、まだまだ居られる、そう思えるくらい素敵な神社でした


心惹かれた方がいらっしゃいましたら、こちらはホントにしっかりと時間に余裕を持って行かれる事をお勧めします