日々是"吉"日

ゆるゆるなスピリチュアルでパワースポットやパワーストーン、原石、お香などを楽しんでいくただの日記です。

伏見稲荷大社 四つ辻~眼力社~頂上


最近はしとしとジメジメな梅雨から快晴急転雷雨な梅雨へと変化している気がします


こんばんは、ひのきですm(*_ _)m



それでは四つ辻へ到着した昨日の記事の続きです


正面に聳える鳥居、こちらには権太夫大神の神額f:id:hinoki_kaonashi:20210602143729j:plain

そしてしっかりと立て札もあります

思っていた以上に疲れていたんでしょうねぇ……まさかの素通りしました←←←

いや、素通りとは違いますね

まず行こう、とは思ったんです

でも少し休憩してから地図を見て、あっちが一ノ峰かー、、、と目が行ってしまったらもうそちらへ進んでしまったんですよね(>_<)

これは流石に反省でございます、稲荷大神様である四柱(五柱)のひと柱にも関わらず素通りとは。。。


峰を一周して戻って来た時には再びこの景色を眺めた開放感に満足し、そのまま下山してしまいましたf:id:hinoki_kaonashi:20210530211447j:plain

お声にしっかりと気付くことが出来ないとこういうことになります←

いや、そもそも呼んでもらえなかったのか

でも、こと神社に関しては私は前向きです、改めてご挨拶に来るという次回の目標が出来ましたし、次来る時に会いに来なさいというメッセージでしょう


というわけで先へ進みます\(^o^)/
f:id:hinoki_kaonashi:20210602145136j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602145203j:plain


この辺りから所々に出てくるのがこの御籤
f:id:hinoki_kaonashi:20210602145244j:plain

不思議ですよね、同じ番号ではないにしろどこで引いても末吉だったんですよね、よっぽど末吉だったんでしょう


ずっと続く登りが辛い、でも脇を流れる粼の音とマイナスイオン、そしてたくさんの蛙の鳴き声に癒されますf:id:hinoki_kaonashi:20210602145523j:plain


おぉぉ! お狐様がお水を!!!
f:id:hinoki_kaonashi:20210602145726j:plain
f:id:hinoki_kaonashi:20210602145754j:plain


こちらは眼力大神・石宮大神
f:id:hinoki_kaonashi:20210602145837j:plain

なんでしょう、ここはとても気持ちがストンと落ち着くというか、まるでお寺に居るような感じだったのです

早朝にも関わらず向かいのお店のご婦人がとっても素敵だったのでカードを頂くことに、眼力者ですがとても惹かれた 氣 を選びました
f:id:hinoki_kaonashi:20210602145940j:plain

丸蓙に膝をつき、ふーとひと息、、、ただ静かに流れる稲荷山の息吹に身も心も委ねるひととき、すとん という音がしたんじゃないか?というくらいに心もスッキリ、身体も軽くなった気がしました

こちらは名の通り眼の病が良くなるほか先見の明や眼力を授かることが出来ると言われているそうで、こちらにお参りするとまるで禅をしたように気が鎮まり毒気が抜けたようになるんだそうです

勿論これはこの記事を書きながら調べたことでありその時は知りもしなかったのですが、まさにその通りだったのでビックリです

ほんと素晴らしい場所なので是非お寄り頂きたいお社ですね


それまでひぃひぃ言っていたのに あー苔が美しい なんて余裕まで出たんですから
f:id:hinoki_kaonashi:20210602150911j:plain

今考えても、この眼力社前後の神聖な空気感はとても素晴らしかったです


この辺りからさらにお塚が深くなり時折どっちへ進むべきか分からなくなりつつ惹かれたらご挨拶し、進み、を繰り返して行きます
f:id:hinoki_kaonashi:20210602151124j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602151146j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602151232j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602151426j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602151445j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602151458j:plain


あれ? なんか水の音がする、、、この先? と入り込んでみるとマイナスイオン全開でした
f:id:hinoki_kaonashi:20210602151604j:plain
f:id:hinoki_kaonashi:20210602151747j:plain


f:id:hinoki_kaonashi:20210602151900j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602152101j:plain


また隙間の奥からすーっと引っ張られて覗いてみるとこちらの御神水
f:id:hinoki_kaonashi:20210602152121j:plain

こちらは名刀小狐丸を鍛えたと伝わる場所、御劔社
f:id:hinoki_kaonashi:20210602152339j:plain
f:id:hinoki_kaonashi:20210602152409j:plain


木々の間から射し込む朝陽がとっても心地よい

f:id:hinoki_kaonashi:20210602153015j:plain


f:id:hinoki_kaonashi:20210602153027j:plain


f:id:hinoki_kaonashi:20210602153038j:plain


この辺りはずっとこんな感じの登り階段だったのですが、疲れを通り越したのかはたまた眼力社で毒気が抜かれていたからかそれほどキツくは感じませんでした
f:id:hinoki_kaonashi:20210602153124j:plain

いや、確実に疲れは押し寄せるのだけれどもそれが蓄積せずに抜けていくといった感じでしょうか

こうして記事にしながら写真を見返していても眼力社以降の写真はぐっと減り、体力が無くなっていたかといえばそうではなく一番心地好く歩いていた区間ですね

ランナーズハイならぬトレッキングハイってやつかもしれませんけどねw


そしてガッツリ石段を登っていったところで急に空がひらけたぞ? と思ったところか山頂でした!!f:id:hinoki_kaonashi:20210602153419j:plain


こちらが一ノ峰、末廣大神が祀られています
f:id:hinoki_kaonashi:20210602154212j:plain

f:id:hinoki_kaonashi:20210602155212j:plain


ここからは下りになりますので楽ちん! ですが頭で分かっている以上に石段の下りがキツく最終的に降り癖のついていた左足首を軽く痛めましたw

下りの方が足を痛めやすいのは分かっていたのですが不思議な力で疲労感が麻痺していたんですねw

二ノ峰は青木大神が祀られています
f:id:hinoki_kaonashi:20210602155334j:plain

間ノ峰の写真が無いのは恐らく他の参拝者がいいらっしゃったからかと思います

この辺りになると何組かの方々とすれ違い始めたので逆回りで登って来られる方もいらっしゃるようですね

そして三ノ峰に祀られているのは白菊大神
f:id:hinoki_kaonashi:20210602155845j:plain


とても清々しい気持ちでご挨拶をしていくと、気づけば四つ辻まで戻ってきていましたf:id:hinoki_kaonashi:20210602160140j:plain


まぁ途中のお社でもほぼご挨拶と感謝しかして来て居ませんが山頂まで来るとほんと満たされた気分で感謝して回ったという感じです


いやー、運動不足おぢさんにはなかなかに辛かったはずの稲荷山巡りですが、何気に最初の苦しささえ乗り切ってしまえばあとは引っ張って貰えます(誰に!?)

伏見さんへお参りするならば絶対に登るべきです!

ただしこれが人の多い時間帯だったらと考えるとちょっとアレなのでやはり早朝が良い気がしますね

奥社の御朱印や峰の売店などは9時以降にならないと開かないようですがタイミングによっては少しくらい早く開くこともあるかもしれません、目当ての方はお気を付けて(。-_-。)b


さてもうひとつ記事を分けまして、次はいよいよ下山です!\(°Д° )/