日々是"吉"日

ゆるゆるなスピリチュアルでパワースポットやパワーストーン、原石、お香などを楽しんでいる日々の日記です。

上杉神社末社 春日神社

 

 

どうも、檜次朗ですm(*_ _)m

 

上杉神社にもう一社鎮座される境内末社春日神社です
f:id:hinoki_kaonashi:20240311150320j:image

 

福徳稲荷神社から本殿の裏が通れそうだ、と向かってみます

f:id:hinoki_kaonashi:20240311150813j:image

 

うわーーー素晴らしい!
f:id:hinoki_kaonashi:20240311150857j:image

 

時代劇の撮影に使えてしまいそうなこの美しさ
f:id:hinoki_kaonashi:20240311150945j:image

 

本殿お背中からご挨拶させていただきましたf:id:hinoki_kaonashi:20240311151132j:image

 

そのまま進んで反対側から主殿へと戻ろうとすると物凄く存在感のある謎の巨石が!!
f:id:hinoki_kaonashi:20240311151213j:image

 

これがどうも私には、両の腕で膝を抱え込み巨躯を縮めて座り込む姿に見えて仕方がないのです、ちょっと寂しそうな表情までもが見て取れる

 

っと、その向こうに鳥居?!

 

春日神社!! もう一社鎮座されていた!!
f:id:hinoki_kaonashi:20240311151415j:image

 

はて、春日神社、、、あ!!!

 

上杉の元居城は春日山城で私も何度か登りました、雪の中、途中の茶屋で山菜とお餅が入った謙信力そばを食べるのが好きでした(*´ω`*)

 

っと、そうでなくて、春日山城、、、春日だ!!  しかも春日山城に登る手前に神社が鎮座されていた気がする!! 後で関連を調べてみよう(*´ω`*)

 

境内左手は小川になっていてとても清らかで美しい
f:id:hinoki_kaonashi:20240311152024j:image

 

それではご挨拶
f:id:hinoki_kaonashi:20240311152111j:image

 

幟の右上に 上杉の祖神 と書かれていますがこの時は社殿から目が離せなくて気付いていませんでした

 

美しくも質素なお社が一社だけの境内は少し高くなっているのでお濠や南側の橋などが見下ろせます

f:id:hinoki_kaonashi:20240311152351j:image

 

全体的に水(濠)に囲まれ木々に囲まれ雪に囲まれという状況からも素晴らしい氣に満ちた境内なのですが、ことこちらの境内の静謐さはさらに抜けているというか

 

暫し佇み、社殿や木々を見上げ、足元の雪を眺め、、、あれ? なんで先へ進もうとしないんだろう? 不思議なのですが、ただ無心でこの居心地の良さを感じていたかったとしか思えません

 

小さな境内をゆっくり、一歩、また一歩と進む

 

基本的に御神域においては当然ですが石も草木も持ち出してはなりませんが、ふと真っ白な雪に美しく輝く短い杉の小枝が目に留まる

 

なんて綺麗なんだろう

 

そして一歩、二歩、三歩、、、え?

 

いや、声が聞こえたわけではありませんが、持ち帰るべきだという謎の声では無い声が降ってきた

 

いや、確かに石や生えている枝葉は当然ダメですが落ち葉程度ならば持ち帰った事もあります、でもこちらの御神域は凄く神聖感が強く躊躇したのです

 

そして進もうとしたのですがやっぱりどうも呼ばれる、、、うん、落枝だしこれだけ惹かれるというのもそういうことなのでしょう

 

米澤でのしるしの杉ですね(*´ω`*)

 

そして調べてみました

 

958年、越後国司 藤原遠成により春日大社から分霊が勧請され山頂へ創建され、それにより山の名も春日山となりました

 

上杉氏の祖 重房の父は藤原清房、つまり藤原氏の祖神 天児屋根命が祀られる春日大社氏神様なんですね(*´ω`*)

 

春日山城築城に際し山頂より城の鬼門へと遷座され今も鎮座されているので會津へ移る際は分霊を祀ったようです、そこから米澤へは遷座と常に祀られてきました

 

ちなみに私も混同してしまいますが、藤原氏といえば八幡様なのですがあくまでも祖神は春日大明神である天児屋根命であり八幡様は軍神として広め祀ったものです

 

ただ、八幡様は天皇であらせられ血筋として繋がっている事を考えれば祖神でもあり氏神でもあります

 

恐らく国土を治めていくのに他氏族に馴染みのない神よりも相応しいと考えられたのでしょう

 

 

いやー、春日山から會津、米澤としっかり祖神を祀り続けて来たというのは信心深き上杉らしさですね、こちらで強く感じたのはその想いがしっかりと込められてきたお社だからでしょう

 

こちらも再建とのことですが、神と想いはそういう問題ではありません(*´ω`*)

 

 

そしてぐるりと回って南側も美しい庭園になっています
f:id:hinoki_kaonashi:20240311153912j:image

 

記事の順番は異なりますが実際はこの後に主殿である上杉神社を参拝しました、今回久しぶりの米澤に来れたことでこんなにも大切な末社がある事を知れて本当に良かった(*´ω`*)

 

参道を戻って行くと、、、居た!! 鳩の群れ!!w
f:id:hinoki_kaonashi:20240311175919j:image

 

そう、この橋の上は季節を問わず来ると必ずたくさんの鳩が居たはずなのに今回は毘の旗上に一羽しか居なくてびっくりしていたんですよね

 

一羽だけゴージャスな鳩が居ましたw
f:id:hinoki_kaonashi:20240311180105j:image

 

この後はいつものお決まり、上杉城史苑でお土産のお買い物♪

 

以前は日本酒にどハマりしていた頃なのでリュックに数本のお酒を詰め込んで帰っていましたw

 

今回はこちら、てつ!!  龍四字をひとつにして てつ と読むのだそうで凄い画数ですねw
f:id:hinoki_kaonashi:20240311180537j:image

 

そしてイチオシはこちら!! 大黒舞!!
f:id:hinoki_kaonashi:20240311180615j:image

 

古代米黒米を使用した餅でずんだ餡とくるみ餡を包んだ大福なのですがこれがまた餅が物凄く美味しい!!! 勿論餡もずんだやくるみの香りと味がしっかりしていて適度な甘さでいくらでも食べられちゃいます(*´ω`*)

 

日持ちしないので皆へのお土産には出来ず残念なほど美味しかったです、あと

 

そして最後に米沢限定のガチャがあったのでチャレンジ!

 

米澤牛、、、鯉甘煮、、、芋煮、、、などなどご当地フィギュア♪ 一回しかやらないぞ!! 米澤牛出ろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(城史苑のロゴが出そう)

 

パカッ!!  はい!! 城史苑ロゴ!!(爆)

 

いや、ええんや、ええんやで、だって毎回必ずお世話になってて大好きな場所のひとつですからね...あぁ、でも米澤牛欲しかったなぁ、、、と本体のラインナップをよく見ると、、、アクリル?

 

あれ?! フィギュアだと思ったらこれ、全部アクリルストラップやったんかぃ!!(爆)  いや、全然ちゃんと見てなかったw

 

ふと横に目をやると、、、当たりが出たら米沢牛コロッケをプレゼント? ん? ストラップと説明書、そこにもう一枚の紙が見える、、、

 

ペロン、、、当たり?!?!
f:id:hinoki_kaonashi:20240311180220j:image

 

マジかっ(つ∀<。)スゲーw  モッテル!!

 

早速デリカテッセンに持っていくと

 

をっ!? あっ、おめでとうございますっ

 

きっとあのガチャ、回す人少ないんだろうなぁ、ほんでもって当たる人も少ないんだろうなぁw でも意外とおしょうしなの心で意外と全部に当たり入ってたりして(んなことないか)

 

というわけでコロッケを頂きまして、雪がちらつく中、ホクホクと食べました♪
f:id:hinoki_kaonashi:20240311182711j:image

 

うん、ひっさびさに食べたけれど肉の旨みとジャガイモの甘みがしっかりで美味しい(*´ω`*)  ちょっと前に焼肉食べてお腹いっぱいだけどw サラッと食べられました

 

さて、、、時間を見るとやはり予定より押しているもののちょっと簡略化するだけで回れそうだ、、、が、、、それでいいのか?

 

ほんっとにそれでいいのか?

 

南へ向けて歩き始める、、、が、ダメだ、それじゃダメなんだ!!

 

というわけで戻って東へ向かいます、バスも調べたけど調度良い時間が無かったので歩きます!!

 

かねたん、おせんさん、ごめん、おいらやっぱ慶さんに会わなきゃだめだ

 

直江兼続 お船 夫妻のお墓がある林泉寺、一宮神社、東町皇大神宮などを諦め、そしてやまとやの米澤ラーメンも諦めて一路駅東の万世へと向かう!!

 

するとここまでチラつくかどうかだったのにふわふわと大きめの雪が舞い降り始めた、うん、慶さんらしいや(*´ω`*)←謎
f:id:hinoki_kaonashi:20240311184348j:image

 

そして少し歩くと、、、な、なんか既視感...いや、でもこのお店には来たことが無いし記憶に、、、あっ
f:id:hinoki_kaonashi:20240311184322j:image

 

この岩だ!! いや、雰囲気が違うんですけどね、お店のは力強くて胸の前で腕組み、巨石はどちらかというと足首の方まで手が降りていて頭も少し俯き加減ですから
f:id:hinoki_kaonashi:20240311184438j:image

 

って、そんな風に見えているのもおいらだけか(ノ∀`)

 

次回、米澤紀行 完結!!