日々是"吉"日

ゆるゆるなスピリチュアルでパワースポットやパワーストーン、原石、お香などを楽しんでいくただの日記です。

伏見稲荷大社 下山~荒木神社~東丸神社


(*^^*)…………………………………


あぶねっ、忘れてたっ!!!



どうも、ひのきですm(*_ _)m



いよいよ稲荷山参拝も大詰めです!


さて、ここからは下りなのですが恐らく三つ辻のところで右手に進んだからでしょう、上りとは違うルートに入り込んでいました

おや? こんなところにもおもかる石が?
f:id:hinoki_kaonashi:20210602161714j:plain

いやいやいやいや、さっき(奥社)の大きさでさえ重かったのにこんな大きいの無理やん!

と思いながらも折角なので先程とは違うある事を頭に浮かべつつ持ち上げてみると………スッ

軽っ!!!!!!!???????

え? は? そりゃ姿勢的に腰を入れて持ち上げやすいけどこの大きさでこんな軽い???

ともう一度何も考えず持ち上げてるとすっげぇ重い!

嘘でしょーーーーーーー!!!!!!

その後も何度か違う事を考えつつ持ち上げてみたのですが、軽かったのは最初だけ

マジでビビった。。。


ちなみにこちらのルートは少し雰囲気が異なりまして七福神や観音様などが祀られているところが少しづつ多くなって来ます
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162218j:plain
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162227j:plain

豊川の吁枳尼真天様も祀られてらっしゃいます
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162249j:plain

こちらには白狐様に黒白龍神
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162332j:plain

太陽の恵を受け
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162556j:plain

鍵を咥えて空に舞うお狐様
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162604j:plain

〇〇大神のお社に混じってお不動さん
f:id:hinoki_kaonashi:20210602162645j:plain

稲荷山に居るんだか居ないんだかよく分かんなくなって来ましたけどなんかとっても楽しい気持ちです

f:id:hinoki_kaonashi:20210602162826j:plain


てくてくてくてく......( *´ω`*)

(。´・ω・)ん?



f:id:hinoki_kaonashi:20210602163029j:plain


猫ーーーーーっ!!!f:id:hinoki_kaonashi:20210602163045j:plain


お狐様は見えなかったけどお猫様には会えた!


しかもがっつり触らせてくれるという
f:id:hinoki_kaonashi:20210602163220j:plain

でも凄い照れ屋らしくてこっち見て結構甘えてくれるのにスマホを向けるとそっぽ向くの!
f:id:hinoki_kaonashi:20210602163501j:plain

スマホ隠して撫でるとまたこっち向くんだけどスマホ出すとまたそっぽ向くのw
f:id:hinoki_kaonashi:20210602163808j:plain

隙をついて撮れたのがこれ!
f:id:hinoki_kaonashi:20210602163855j:plain


もう少し下ると一際大きな荒木神社がありましたf:id:hinoki_kaonashi:20210602163940j:plain

あらあら、とても素敵な神社さんですね
f:id:hinoki_kaonashi:20210602164032j:plain


………………猫!!!(爆)


f:id:hinoki_kaonashi:20210602164125j:plain


あらら、お前さんもそっぽ向くのかい?
f:id:hinoki_kaonashi:20210602164139j:plain

と思ったらカメラ目線くれました!(睨まれてる)
f:id:hinoki_kaonashi:20210602164207j:plain

でも逃げはしないけど触らせもしてくれない子w


猫に夢中となってしまいましたが、こちらの神社は凄いですよ!

稲荷大神が稲荷山に御鎮座されたその時にこちらへ荒魂が祀られたのだそうで、現在は荒木大神白砂大神荒玉大神の三柱を御祭神とされています


さらに下っ………猫!!!(爆)
f:id:hinoki_kaonashi:20210602172035j:plain

ハッ、気付かれた!
f:id:hinoki_kaonashi:20210602172113j:plain

この子はごろにゃんとまとわりついてくれましたf:id:hinoki_kaonashi:20210602172133j:plain


以上、御猫三神様でした(^ΦωΦ^)ニャー


この辺りはかなりの神仏習合エリアだなーと思っていたら大日本大道教なるお社?もありましたf:id:hinoki_kaonashi:20210602172502j:plain


こちら側の道はなかなか見所が多くて面白いのでお時間の許す方は行かれると良いですよ(*^^*)b


ちなみに下りきった先は八嶋大明神の横でした


さて、最後は外拝殿の横に鎮座する東丸神社ですf:id:hinoki_kaonashi:20210602180500j:plain

とても美しい境内です
f:id:hinoki_kaonashi:20210602180533j:plain

御祭神は荷田東丸命f:id:hinoki_kaonashi:20210602181016j:plain

かだのあずままろのみこと とお読みするそうで社名も ひがしまる ではなく あずままろ でした

こちら伏見稲荷大社の社家出身である江戸時代の国学者 荷田春満をお祀しているのだそうで小さいながらとても崇敬されているのがよくわかります

社殿もとても美しく、ラッキーな事に神職様が朝の祝詞をあげられるタイミングで参拝することが出来ましたf:id:hinoki_kaonashi:20210602180552j:plain


境内社は手前が荷田社、奥は納札出来る春葉殿
f:id:hinoki_kaonashi:20210602181231j:plain

荷田社の御祭神は荷田氏の祖先とされる荷田殷、荷田嗣、荷田早、荷田龍が祀られているそうで、荷田龍は龍頭太ともいわれ数々の伝説が残っています


うん、素晴らしい!


といったところで授与所が開いたので御札と御守りをお受けし、改めてご挨拶しましたf:id:hinoki_kaonashi:20210602200514j:plain

なんて神々しいんでしょう(*^^*)


というわけで念願の伏見稲荷大社でした!


お狐様には会えませんでしたが、とっても素晴らしい経験をたくさん頂けましたし、必ずまたご挨拶に来たい、そう思いました



この後一旦ホテルへ戻って時間まで二時間ほど休んでからチェックアウトするとどんより曇り空から雨がぽつりぽつり、つい先程までの青い空が嘘のようです

おや、一部渦巻くあの雲は………
f:id:hinoki_kaonashi:20210602201457j:plain


駅へ着くと同時にザァーッと本降りになりました、あの好天が嘘のようです( ̄▽ ̄;)



さて、今回お受けしたお守りですが、じゃん!
f:id:hinoki_kaonashi:20210602201653j:plain

あ、辻占煎餅は一度買ってみたかったんですw 中身は確か末吉とか中吉とかなんかだったかと←とことん末吉な一日w


こちら、寳守!
f:id:hinoki_kaonashi:20210602201918j:plain

御鎮座1300年を記念した2011年のものらしいですが、凄くないですか??? 使用済みお札が加工されています
f:id:hinoki_kaonashi:20210602201902j:plain

御利益ありそうですね(*^^*)
f:id:hinoki_kaonashi:20210602202254j:plain


勿論御札もお受けしたのですがしっかりした方を選んでしまいうちの小さなお社には入らないので別にして東伏見稲荷神社の御札と共に我が家を見守って頂いています


ちなみに前にも記事に書きましたが、一般神社の御札に稲荷の札を一緒にしちゃいけない説というのがあるようです

うちも結果的に別になっちゃいましたけどw

でもうちの神棚のお社には、神宮大麻の天照様、氏神様の〇〇神社(ウカ様)、崇敬社の〇〇神社(ウカ様)、とハッキリ言って天照様以外はウカ様しかいらっしゃいません

偶然です(´・ω・`)