日々是"吉"日

ゆるゆるなスピリチュアルでパワースポットやパワーストーン、原石、お香などを楽しんでいる日々の日記です。

黒袴権現とウカ様 近森稲荷神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日はこちら、近森稲荷神社です この日、ついに降り立ったその地はここ、笠間 ピン、と来られた方もいらっしゃるでしょう 笠間と言えば日本三大稲荷とされる笠間稲荷神社の鎮座地でございますちなみに三大稲荷については諸説あ…

三貴神 阿佐ヶ谷神明宮

どうも、ひのきですm(*_ _)m やってきました!!阿佐ヶ谷神明宮 今回の神社巡りの大トリでございます 中々大きな規模でかなりの崇敬を集める神社なのですが意外な事に由緒については僅か まっすぐ奥へ向かいます、こちらが瑞祥門 その先に拝殿があります こ…

白蛇様? 阿佐谷弁天社・妙相稲荷社

どうも、ひのきですm(*_ _)m いよいよこの日の神社巡りも終盤です!!馬橋稲荷神社を出て右手、北西へ歩いていき中央線高架を潜って少しさすがに写真は撮りませんでしたがアパートの窓下に 弁財天 と彫られた木板が掛けられていました??? と思ったのです…

水龍棲まう杜 馬橋稲荷神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 遂に見つけました!!(なんの話じゃ) 馬橋稲荷神社です 阿佐ヶ谷駅と高円寺駅のちょうど中間くらい、中央線のやや南の住宅地に鎮座する神社です 木々に囲まれた神聖な参道が続いているのがわかりますね そして、、、双龍石鳥居!…

成宗の牛頭天王 成宗須賀神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m さぁ! 素晴らしい弁財天様にご挨拶も出来たしご飯を食べに行~こぉ~っt、、、t、、、( ゚д゚)ハッ! というわけで本日はこちら、成宗須賀神社です いやね、左手方向から来て弁天様にご挨拶して、さぁ右方向へと歩き出したら公園か何…

泉無くとも神は坐す 成宗弁才天社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 快晴だった朝から徐々に広がった雲は完全に空を覆い風もやや強くなって来ましたこの日の神社巡りも後半戦へ突入いよいよ善福寺側を離れたどり着いたのはこちら成宗五色弁財天 丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅からだと南西方向ですね周囲は…

穏やかな御神域 田端神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m いやはや、この日は全く珍しい日でありましたひとつ前の尾崎熊野神社ではなぜルートに入れたのかと思いましたがさすがに社名は頭に入っておりました続くこちらではなぜリストに入れたのかだけでなく遂に社名にすら見覚えがなく、…

パワースポットの属性とは

どうも、ひのきですm(*_ _)m なかなか人気があるようでご存知の方も多いかもしれませんが 人やパワースポットには属性がある と言われています 人間には生まれ持った属性があり、そして神社などのパワースポットにもその属性があり、相性の善し悪しが関わっ…

御神木の存在感 尾崎熊野神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 京王線下高井戸駅から四社を巡って善福寺川沿いまで歩いてきた私が次に辿り着いた神社こちら、尾崎熊野神社です 善福寺川が舌先のように蛇行している住宅地の中に鎮座しておりまして、ほんと、住宅地に溶け込んだ神社さんでござ…

東京のへそ 大宮八幡宮

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日はこちら、大宮八幡宮です 大宮、と言っても埼玉ではなく最寄りとしては京王井の頭線の西永福の北西、和田堀公園の南側になりますじゃぁなぜ 大宮 なのか? 八幡宮の住所は杉並区大宮、つまり地名にもなっているのですが昔は…

御手洗の小池 和泉貴船神社

目に見えるものが全てでは無い どうも、ひのきですm(*_ _)m 和泉熊野神社から数分北へ和泉貴船神社です こちらは熊野神社の境外摂社とあって小さめの境内貴船といえば京都ですが、こちらはその山城国貴船神社より勧請して1270年頃に創建されたと伝わっている…

伏見稲荷参拝と稲荷講の更新

どうも、ひのきですm(*_ _)m 今日は稲荷講の事についてです今年も少し前倒しして年末に伏見さんへご挨拶することが出来ました 稲荷講員になると祝祷之符という小さめの御札をいただくことが出来るほか、毎日朝夕、指名の入った講員名簿を神前に供え祈祷をし…

天と繋がる御神域 和泉熊野神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 永福稲荷神社から神田川沿いに北東へ 貴方は~もう~忘れたかしら~ かの有名な曲を聞いて想像していたのと全く違った川の風景を目の当たりにした上京当時でしたが、実際の神田川があの曲にピッタリとマッチするくらいには関東住…

伊勢?伏見? 永福稲荷神社

明けましておめでとうございますm(*_ _)m どうも、ひのきですm(*_ _)m 皆様、素晴らしい参拝、出来てますかーっ!私は年末からの前倒し初詣旅が充実しまくっておりまして(*´ω`*) 既に書き終えている分とこれから書いていく分とで既に春までネタに困らない状…

とある年の瀬の小野神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m というわけで、律令制一宮 小野神社です(*^^*)b ちょっとダラダラした記事になっていますが素晴らしいので折角来ていただいたら飛ばしてもいいので後半だけでも見てってください(*^^*)b 小野神社では神社神符の他に御祭神である…

氷川総本社 氷川神社 後編

どうも、ひのきですm(*_ _)m では、引き続いて大宮氷川神社の後編です! 境内社めぐり、稲荷神社の向かいがこちら 橋と池でもおわかりでしょう、宗像神社 素晴らしき宗像三女神、特に市杵島比売命は弁財天としても人気高き神様でございます これだけの広く清…

氷川総本社 氷川神社 前編

どうも、ひのきですm(*_ _)m というわけで、大宮氷川神社です!! 創建は孝昭天皇3年、紀元前473年の4月という古社ですが創建に関わる人や経緯は不明のようですもうすぐ2700年という古社ですのでいろいろと規模が凄いです何がすごいって、こちらです、一の鳥…

なぜ武蔵国一宮がふたつ存在するのか

どうも、ひのきですm(*_ _)m とうとうやってまいりました、大宮 全国約280社の総本社、氷川神社です が、まず、これまでいろいろと想っていた事についての記事にしたいと思いますいつものような参拝記事は次回にしますので、ぐだぐだなんて不要だという方(ほ…

お正月の準備

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日は神社の記事ではありません 今年も残すところわずかとなりました新年の神様をお迎えする準備は出来ておられますでしょうか 新しい御札は12月中にお迎えしましょう 私は神棚をお迎えする際に調べるまで御札は年明けの初詣で…

つきのみや 調神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日はこちら、調神社です 調 ( つき ) とよみます この日は第一にこちらの神社を目指して巡ってまいりました さて、お気づきでしょうか 狛犬ではなく、狛兎!! しかもこの日は己卯の日でございました、有り難や有り難や(-人-) …

白幡市民緑地と街角のお稲荷さん

どうも、ひのきですm(*_ _)m 今回はちょっと今までにあまりない感じからスタートの二本立てでございます まずはこちら、白幡市民緑地 睦神社から次の目的地へと住宅地の中を歩いていた時、ふと視線を脇の木々に向けた瞬間、グンとお社が目に飛び込んできまし…

むつびの杜 睦神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m ついに始まりました!! 埼玉参拝!! 今回は武蔵浦和から大宮へと巡ってまいりましたふふふ、そうなんです、遂に、でございます はじめのいーっぽ、はこちら!! 睦神社 こちら、なんと小さな山ひとつ丸ごと境内!! 南側(南西)…

街を歩けばお稲荷さん 伏見火防稲荷神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日は 街を歩けばお稲荷さん のコーナーでございます 神楽坂を歩いていた時のこと、ふらりふらりと適当に歩いていると今まで歩いたことのない小京都のような素晴らしい路地がありましたそして出会ったのがこちら、、伏見火防稲…

失せ猫祈願 三光稲荷神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 他を圧倒するほどの数が祀られていますが、それを置いておいてもこれまでの神社巡りにおいて不思議な縁が偏って多発しているのが稲荷神社この時、私は完全にスイッチを切って歩いていたので全く気付きませんで、お呼ばれしたのは…

島津家屋敷神と瀬戸物の神 濱町神社・陶栄神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日はこちら、濱町神社 トルナーレ日本橋浜町の東側角に鎮座しています 小さな境内、立派に鎮座する御社殿 しっかりと由緒書きがあります 創建年は書かれていませんが1780年頃に島津家の屋敷神として祀られていた島津稲荷大明神…

稲荷に集う神々 松島神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日はこちら、松島神社 水天宮前の通りを挟んですぐのところに鎮座します小さな境内ですが右手に手水舎、左は社務所、そして上はビルになっています 手水舎はすぐ右手 社殿は鎮の雰囲気でしたので写真は撮らず、手前に狛犬がし…

夢のおはなし

どうも、ひのきですm(*_ _)m 今回はちょっとした独り言です 夢は人によって様々といいます主観だったり俯瞰だったり、くっきりだったりぼやけていたり、モノクロだったりカラフルだったり、現実的だったり空想的だったり私の場合は大抵、現実的で具体的で色…

大國魂大神祀る 給田六所神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 糟嶺神社から田中稲荷と渡り歩いてそこからやや離れたところまでやって参りました本日はこちら、六所神社 武蔵国 六所宮 といえば大國魂神社 こちらは大國魂神社を勧請した神社です 天文年間(1550年頃)の創建ではないかとされて…

街を歩けばお稲荷さん 田中稲荷

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日は街を歩けばお稲荷さんのコーナー田中稲荷です の前に(。-_-。)b糟嶺神社参拝の後、マップで近くにふたつほどの神社を発見したので向かってみたのです この山の上に二社、秋葉山神社と弁財天様がいらっしゃるとのこと 右手は…

陵山に坐す農業の神 糟嶺神社

どうも、ひのきですm(*_ _)m 本日はこちら、糟嶺神社 成城学園から野川に沿って北西へ行ったところ、小高い丘に鎮座する神社です一の鳥居から先が木々によって暗くなっており独特の雰囲気があります 正面鳥居の手前は細い道を挟んで駐車場になっているのです…